またドコモガラホ「P-01J」 着信音が鳴らない不具合に見舞われた 2019年4月7日

2019年04月10日(水)04時45分
                 
「また」なのだ。

前回は、この記事(ドコモガラホ「P-01J」 着信音が鳴らない不具合に見舞われた 2018年3月15日)。

状況は、全く同じ。
Screenshot_2019-04-09-10-50-19.png

発信は、問題なくできていたが、着信時の着信音が鳴らないので、気付くのが遅れた。

発信者に、確認したところ、「ずっと、呼び出し音が鳴ってた」と。

通話中だったら、疑似キャッチホンが使える。

でも、その時間帯は、通話中ではなかった。

テレビで、開票速報を見ていたような。

月額無料の「転送電話サービス」を使うことで、通話中にかかってきた電話を知ることができるし、通話中の相手に、先に電話を切ってもらうことで、後からかかってきた電話を受けることができるという優れもの。

実際に、転送する訳ではないから、費用はかからない。

ドコモガラホ「P-01J」って、とんでもない端末だ。

端末分割金だって、まだ終わっていないのに、次々とトラブルを発生させてくれる。

17時45分の着信通話までは、問題なかった。

複数回の着信に気付かず、4月8日の未明に、Bluetoothイヤホンマイクを使って、その相手に電話したら、「何回も電話をしたのに、何してたんだ?」と怒られた。

Bluetoothイヤホンマイクって、リダイヤル発信時、ガラホに触れることなく発信できる。

しかも、通話中に、発着信履歴は、確認できない。

前回記事にあるように、隔日(2日に1回)の就寝前に、再起動操作をしている。

こんな不便な携帯電話ってある?

違う不具合で、SIMカードの交換もやってもらったのに。

でも、買い換える(機種変更する)という選択肢は、今の俺にはないんだよ。

アクセス解析を見ると、稀に、こういうキーワードで、来訪される方が居る。
screenshot-2019040911.png

この不具合に見舞われているのは、俺だけじゃないと思うよ。

ドコモには、何を期待しても無駄だろうけど、ちょっとなぁ…。

関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。