和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 「和歌山」のニュースより › 「問題行動が多発している学校」と宣伝しているような報道? 2019年4月4日

2019年04月05日(金)09時18分

「問題行動が多発している学校」と宣伝しているような報道? 2019年4月4日

魚拓

こういう例規がある。
和歌山県警察スクールサポーター運用要領の制定について(例規)

この中に、「学校支援サポーターは、児童生徒の暴力行為、校内はいかい等の問題行動が多発している学校等に一定期間駐在し、これら事案への指導・助言を行うなどにより、学校等を取り巻く環境を浄化するものとする。」という一文がある。

ということは、NHKニュースは、学校名を宣伝してしまったと解釈できる。

他社の報道はこうなっている。
和歌山県内ニュース 学校支援サポーターの対面式│テレビ和歌山

インターネット上に転がっている過去の報道
和歌山県警「学校支援サポーター」中学10校へ9人派遣(写真付) | WBS和歌山放送ニュース(2018年度)
学校支援サポーター:中学生徒指導に県警OBら派遣 校長と対面式 /和歌山 - 毎日新聞(2017年度)

いずれも、学校を特定した記事にはなっていない。

NHKの報道内容は、理解に苦しむのは、気のせいだろうか。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事