Top Page › 「和歌山」です › 和歌山市はまだ「平成30年度」なのか? 2019年4月5日

2019年04月05日(金)04時55分

和歌山市はまだ「平成30年度」なのか? 2019年4月5日

一般的に、年度というのは、4月1日から3月31日の期間として扱われることが多い。

平成30年4月1日から平成31年3月31日の営業カレンダーを掲載していると、平成30年度となる。

でも、もう、平成31年4月5日なんだよ。

平成30年度の営業カレンダーが掲載されているというのは、ちょっとなぁ。

これ。
利用案内|史跡和歌山城魚拓

そして、これ。
動物園営業日カレンダー(平成30年度)魚拓

しかも、このカレンダーが面白い。

2018年12月迄は、平成30年となっているが、2019年1月以降は、新元号元年となっている。

改元日は、2019年5月1日。

つまり、2019年1月1日から4月30日迄は、平成31年だよな。

どこに委託してるのか知らないが、お粗末だらけだな。

あらら…。

こんな記事がある。
4日の和歌山城 - 和ネットニュース

ちょっと調べるのに、「和歌山市公報(第1651号) 平成31年(2019年)3月15日」と、「和歌山市公報(号外第5号) 平成31年(2019年)3月22日」を閲覧したのだが、PDFタイトルが、いずれも、「平成18年(2006年)7月3日」となっている。

アラ探ししている訳ではないのだが、炸裂している。お粗末さが。
20190404c.png

これも、名称変更されるには、時間がかかりそう。
20190404g1.jpg

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト