Top Page › 菜園日記 › 同じ日に植えた同じ品種の別畝のジャガイモが発芽 2019年4月2日

2019年04月03日(水)04時55分

同じ日に植えた同じ品種の別畝のジャガイモが発芽 2019年4月2日

5日遅れだ。

日当たりの良い畝のほうも、やっと発芽した。
P4023445.jpg

さすがに、植え付けてから、1ヶ月半以上、放置すると、畝には雑草が…。
P4023444.jpg

小さな雑草を抜くというのは、面倒な作業だ。
P4023446.jpg

雑草は、ある程度、育ってからのほうが、抜きやすい。

それにしても、ここ数日、寒い日が続いている。

2019年2月18日以降、最高気温が、10℃を下回った日はないが、まだ、夏野菜の苗を植え付けられるような状態ではない。

気象庁のデータ
和歌山 2019年2月(日ごとの値) 主な要素
和歌山 2019年3月(日ごとの値) 主な要素
和歌山 2019年4月(日ごとの値) 主な要素

2018年4月1日には、既に、タケノコの収穫が始まっていたが、2019年は、まだ、お目にかかっていない。
P4012638.jpg

P4012641.jpg

おかしな天気だな。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト