Top Page › 「和歌山」です › 選挙妨害する気はないが… 候補予定者のSNSが…

2019年03月29日(金)

選挙妨害する気はないが… 候補予定者のSNSが…

誰とは書かないが、幼稚なSNSだ。

TwitterとFacebookだが、候補予定者の従来のアカウントを使わずに、選挙用に、新たに作成されたアカウントがある。

何を食ったとか、暖かいだの寒いだの、そんなことは、どうでもいい。

議員になったら、何をやりたいとか、こういう街づくりをしたいとか、そういうことは書けないのか?

たぶん、市議会議員候補予定者だと思うのだが、30万円の供託金を、ドブに捨てるつもりか?

後援会のチラシすら公開できないのか?

2019年3月28日時点で、Twitterのフォロー数「1」で、フォロワー数「1」じゃ、笑えんぞ。

しかも、フォローした相手に、フォローされていない。

Facebookのタイムラインの内容は、Twitter(ツイート)と全く同じ内容だが、Facebookには、25人の友達が居る。

でも、どういう訳か、その25人のほとんどが、同じ選挙の別の候補者と重複している。

面白いな。

今日(2019年3月28日)は、統一地方選挙、前半戦の、県議会議員選挙の告示日。

今回は、投票したい候補者が居る。

話は逸れたが、「やればできる」なら、当選できるようにやってみれば?って思うけど。

30万円で、売名できれば、安いほうかもしれないが。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。