Top Page › 【済】【完了】【終了】した記事 › 【済】温度差のある「麻痺性貝毒」の報道(追記あり)

2019年03月19日(火)04時50分

【済】温度差のある「麻痺性貝毒」の報道(追記あり)

和歌山県からの報道発表は、2019年3月14日。一般公開が3月15日。

県政ニュース添付資料
県政ニュースの魚拓添付資料の魚拓

リンクだらけの記事になるが、2019年3月18日現在、これだけの報道が、インターネット上にある。

海南市で養殖マガキから貝毒|NHK 和歌山県のニュース魚拓
和歌山県内ニュース 和歌浦湾の二枚貝 自主規制を│テレビ和歌山魚拓
養殖マガキにまひ性貝毒 和歌浦湾で規制値の4倍/AGARA 紀伊民報魚拓
和歌浦湾のマガキから麻痺性貝毒検出 | WBS和歌山放送ニュース魚拓

実際に、報道したのは、NHK(和歌山)、テレビ和歌山、紀伊民報、和歌山放送と、わかやま新報だが、わかやま新報は、そそくさと記事を削除している。

URLから、Google検索のキャッシュを見たが、ブログ記事としては使えない。

あれだけ大々的に宣伝したのに、もう…?

って言うか、誰も教えなかったのか?

潮干狩りのアサリの話を知っていたら、リスクのある場所に…って思うけど。

何をするにもリスクは付きものだが、ちょっとなぁって。

実際に、報道バラエティで見て知った時には、記事にはできなかった。

実際に営業している時点で、業務妨害になるような記事は書けない。

後出しジャンケンのような記事になってしまうが、悪い予感は的中ってことだ。

何を言いたいのか?

散々、宣伝した報道が、「麻痺性貝毒」の報道を出していない。

記事タイトルを出さずに、リンクを張っておく。

報道記事A魚拓
報道記事B魚拓
報道記事C魚拓
報道記事D魚拓

温度差アリアリだ。

でも、ちゃんとした記事を出さないと、将来的に、二枚貝の採捕・出荷の自主規制を解除された時に、記事を書けないんじゃないか?

規制が始まって、規制が終わる。

始まりの記事がなくて、どうするんだ?

リンクは張らないが、水産会社のホームページ上には、一時的に、営業を中止する旨の記載がある。

もうすぐ春休み、お出かけの際には、目的地(会社)のホームページの確認を、お忘れなく。

(参考リンク)
平成31年貝毒検査 | 和歌山県
----
(追記 2019年4月26日)
報道リンク
和歌山県内ニュース 和歌浦湾の貝毒 自主規制解除│テレビ和歌山

ゴールデンウィークに、間に合って、良かったな。

リンクは張らないが、水産会社のホームページ上には、「再々オープン」という、営業を再開する旨の記載がある。

でも、ちょっと不可解なのは、毎日新聞だよ。

自主規制が始まった時に報道せず、解除報道だげを掲載するって、どうなんだ?
魚拓

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト



微妙にオススメ!(↓)
アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ