Top Page › 菜園日記 › そっかぁ… 大根にならずに菜の花になる? 2019年2月以降(追記あり)

2019年03月01日(金)04時55分

そっかぁ… 大根にならずに菜の花になる? 2019年2月以降(追記あり)

大根の種蒔きって、8月下旬だが、昨年(2018年)の夏は、暑すぎた。

温度が高いと、発芽しないことがある。

発芽しても、暑さで萎れてしまうこともある。

一気に、収穫時期になっても困るから、2週間ずらせて(遅らせて)、種蒔きした。

先発の大根は、年末から年始にかけて、収穫できた。

ところが、後発の大根が、予定通りに育たず、どうやら、大根になるのを諦めたようだ。

先発も後発も、同じ条件で畝作りをしたのだが。

露地物野菜って、天候次第。

暖冬に、雨不足、出荷農家さんでも、苦労していると聞いた。

でも、出荷農家さんは、定められた薬剤を使える。

こっちは、自家使用だから、できるだけ、薬剤の使用は控えたい。

2019年2月16日
P2161805.jpg

2019年2月27日
P2272335.jpg

葉っぱの生え際を確認すると、菜の花の蕾になりそうなのが、あちこちに。
P2272331.jpg

P2272332.jpg

P2272334.jpg

想定内だから、草むしりもしなかった。

どうせ、引っこ抜いた時に、草も一緒に。

大根にはならないが、菜の花として、食材になる。

花が咲いたら手遅れだけど。

大根の畝の後は、4月に、夏野菜。

3月末までに、撤去できれば、なんとでもなる。

それにしても、年々、野菜づくりが難しくなっているような気がする。
----
(追記 2019年3月5日)
P3052680.jpg

P3052682.jpg

P3052683.jpg

もう少しだね。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト