Top Page › 日記 › 足つった 足底から腰にかけて一気に… 2019年2月26日

2019年02月27日(水)04時45分

足つった 足底から腰にかけて一気に… 2019年2月26日

未明にも、軽くつった。

漢方薬で、治まった。

でも、二度目は、これまでに、一度しか経験しかことがない、電気が走るような激痛を伴う、感覚だった。

感電したことがないのに、電気が走るというのも、可笑しな話だが。

動けない。

足元の壁に足底を押さえようとするが、布団ごと体全体が移動してしまった。

なんとか立ち上がった時には、もう手遅れ。

今度は、歩けない。

一歩が踏み出せない。

これが、直立不動か?

つり始めに効く漢方薬は、つった後には効かない。

しかも、服用は、最低6時間、空けるよう言われている。

デスクまで、すり足で移動し、椅子に座った。

痛みはあるが、立ってるよりマシ。

水分補給しようにも、こんな時に限って、ペットボトルは空っぽ。

腹減った。

とにかく、1階に下りなければ。

一段ずつ、ゆっくりと、普段の数倍の時間が、かかった。

たったの18段だが。

朝食を済ませ、ペットボトルに給茶して、また、時間をかけて、自室に戻り、さて、どうしたものか。

無職なのに予定…

26日は、某所16時着の予定だけ。

過去に、整形外科で、確定診断されている。

腰が原因で、治療法はない。

外科的治療をしたところで、完治するかどうかわからないと言われている。

冷やさない対策で、様子見と。

足がつるというのは、何度かある。

でも、激痛を伴うのは、滅多にない。数年に一度。まだ2回目。

整形外科より、整骨院だな。

市役所の国保年金課は、嫌がるだろうけど。

俺のこの場合、治療と施術、実は、やることは同じ。

確定診断できるのは病院だが、診断できているなら、自己負担の安いほうを選ぶ。

待ち時間もそうだが。

つってしまったものは、痛みを和らげることしかできない。

施術前と施術後は、全然違う。

歩くと痛いけど。

随分マシ。

レッグウォーマーで、温めて寝ないと、ダメだな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト