パソコンの入れ替えを他人(業者等)に依頼すると有料だが…

2019年02月15日(金)04時50分
                 
家族なら、無料(タダ)。

でも、不要なソフトや、不要なデータが、たくさん詰まってる。

筆なんたらという年賀状ソフトも、普通は、データを更新しながら使うものだが、我が家は違う。

保存データを見たら、2010年(父)、2010年(母)、2010年(両親)という、3つのファイルが、年ごとに入ってる。

2019年分まであるから、これだけで、30ファイル。

おかしいだろ。

「父」、「母」、「両親(連名)」の、3つのファイルで、複数年、管理できるソフトを、独特な使い方をしているから、こういうことになる。

写真にしてもそう。

例えば、「2010年の旅行」というフォルダを作って、その中に、行き先ごとのフォルダを作ればいいのに、日付のフォルダで管理しているから、見たい時に、探すのが大変。

両親兼用のデスクトップパソコンを、普段、俺が触るのは、何かしらの不具合が起きた時だけ。

パソコンを買い替えると、壊れかけた古いパソコンから、一旦、データを取り出して、新しいパソコンに、ソフトをインストールして、データを戻すという作業が必要。

簡単にできると思ってるんだろうな。

俺的には、難しいことではないが、多少なりとも、時間がかかる。

必要なデータだけでも、実際に使う人(家族)が、移動させておいてくれれば、俺の作業はラクになる。

あーだこーだと、注文してくれるのは構わないが、俺のストレスは、いつか、爆発するだろう。

「古いパソコンと新しいパソコンと、2台繋いでデータを…」と言い出した時には、笑うことしかできなかった。

壊れかけた古いパソコンを購入した時と、延長サポートの切れたXPから8にアップデートした際、知人に有料で依頼したらしい。

俺が知ったのは、後になってから。

俺が不在の時にやられると、そういう会話がないから、知らない。

同じ屋根の下に住んでいるのに。

今回の買い替えで、俺がやったら、躓くと思っていたようだ。

信用されてないんだよ。

まぁ、俺も、信用していないけど。

パソコンって、壊れてしまったら、面倒なんだよ。

壊れる前に、データを救出しておけば、問題ない。

今回、パソコンが起動しないという話から、買い替え話になった。

購入してからの年数だけをみても、買い替えが必要と判断できた。

XP時代の性能で、よく、耐えたなと思うよ。

今週末は、PCの入れ替え作業だな。

壊れかけたのも、買い替えたのも、Windows10だから、家族の誰かのスマホのようなことにはならないと思うけど。



関連記事
        
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。