Top Page › 日記 › スマホに機種変更した親との会話が…

2019年02月05日(火)04時55分

スマホに機種変更した親との会話が…

実質、まだ4日。

今日(2019年2月5日)で、5日目。

親子の会話って、あってないもの。

この歳になれば、尚更だが。

ここ数日、精神的苦痛しか感じない。

家の中で、顔を合わせれば、スマホの操作方法を尋ねられる。

宅内スマホ教室は、予想以上に進まない。

同じ操作を、何度も聞かれる。

マジ、鬱陶しい。

らくらくホン7の前に使っていたのは、「mova」だった。

基地局の更新で、「mova」機種が、居住地域で使えなくなるという案内が届いて、無償(無料)で、らくらくホン7に機種変更した。

あれからずっとだもんな。

で、後期高齢となった今、らくらくスマホに機種変更。

昔は、メモを取る人だった。

最近は、メモを取らない。

教える側にとっては、覚える気があるの?と思う。

らくらくスマホの画面が小さくて、見えづらいと言う。

あれほど、ドコモショップor家電量販店で、実物を見てから…と勧めたが、行かなかった。

所属する趣味のサークル?で、みんながスマホだから。

LINEをやりたいから。

日本語でも英語でもない外国語でのメールもやりたいという理由で、強引に機種変更を決めてしまった。

この端末(機種)が欲しいというのがなく、らくらくホンを、ずっと使ってきたから、らくらくスマホにすると決めたのは、契約者である親自身。

電話(回線通話)と、LINEの無料通話の違いを、未だに理解していない。

一通りの初期設定は、全部済ませてるから、実際は、使うだけ。

ガラケーから、スマホに機種変更すると、イチから操作を覚えなくてはならないことや、リスクの説明は、これでもかというくらい、説明したが、想定以上の無理が生じている。

俺のストレスは、溜まるばかり。

でも、ドコモショップのスマホ教室に行っても、無理だと思う。

基本的知識がない。

2019年2月5日午前0時時点のデータ通信量がこれ。
20190205raku.png

単純計算で、月間1GBを超えそうだ。

自宅内では、Wi-Fi使用。

1GBを超えたら、3GB迄で、4,000円となる。

どこで、ギガ消費しているんだろう。

言うべきことは言った。

宅内スマホ教室で、簡単な言葉を文字化した資料は作って渡した。

文字にすればするほど、ややこしくなる。

らくらくスマホは、機能が特化されているから、普通のスマホを使っている俺が、操作すると、ややこしさを感じる。

そうそう、らくらくホン7に入っていたmicroSDカードって、容量が、2GBだった。

電話帳データを移動する際には、それを使ったが、らくらくスマホで、2GBだと、無理がある。

最近、microSDって、安価なんだな。

32GBくらいで充分かなと思っていたが、64GBが、送料込みで、1,440円だって。

俺が、ドラレコに使っているのと同じ商品の64GBだから、スマホでも問題ないだろう。

これ。


随分、安くなったな。

海外向けであろうが、使えりゃ、何でも良いんだよ。

俺のストレス、どこで発散しようかな…。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト