Top Page › 日記 › 2019年 もう2月 スマホ地獄の始まりかも…

2019年02月01日(金)04時55分

2019年 もう2月 スマホ地獄の始まりかも…

今日(2019年2月1日)、届くんだよ。

後期高齢で、らくらくホン7かららくらくスマホに、無謀な機種変更をするという家族のスマホが。

Googleアカウントは、既に持っている。

過去記事の末尾にあるように、SIMなしタブレットを使っている。

でも、全く、使いこなせていない。

なのにだよ。

出禁になっていないドコモショップに行って、実機を触らせてもらった。

出禁になったのは、ドコモ本社とドコモ関西が原因だけど。

納得できないことは、とことん追及するが、この行為が、裏目に出たってことだ。

法的な問題を有耶無耶にして、不必要な調査を、とあるドコモショップに行ったことを、ショップ店員から知らされた。

お蔭で、俺は、ドコモスマホから、ドコモガラホに機種変更し、結果的に、維持費の節約ができた。

2年半くらい前の話だが。

で、話を戻す。

デモ機じゃないほうな。

機能的に、確認しておきたいことがあったから。

普通のAndroidスマホと、らくらくスマホは、少し違う。

普通のAndroidスマホではできることが、らくらくスマホでは、できない可能性のあることがあって、それが可能かどうかの確認。

詳しく書けないというところが、記事としてはどうなんだ?とも思うが。

ドコモショップのスタッフさんも、即答できなくて、ショップサポートに問い合わせてくれた。

店頭のデモ機だと、詳細設定できない仕様になっている。

デモ機モードだから。

実機を触らせてもらわないと、わからないことがある。

最近、ドコモショップは、積極的に、スマホ教室を開催している。

ということは、触れる実機があるはず。

協力してくれた店舗名は書かないが、感謝する。

でも、言っていた。

その機能を使うのであれば、普通のAndroidスマホを契約して、簡単モードで使うほうが良いって。

確かに、そうだろうな。

でも、契約者自身である親が、らくらくスマホを指定したのだから、仕方ない。

スマホ教室に行こうともせず、「みんなが使っているから」という理由での選択が、正しいのか、間違っているのか?

俺には、理解不能。

だが、わかっているのは、この先、いろいろなことを尋ねられるであろうってこと。

タブレットが使いこなせたら…と言っていたのが、タブレットすら使いこなせていないのに。

起動したアプリを終了させないから、全部、蓄積されて、バッテリーの持ちが悪くなる。

何度、教えても、理解しない。

理解できない年代でもあり、これまでの人生経験でも、PCとは無縁な人。

スマホで何をしたいのかが、俺にはわからない。

あるひとつの目的以外は。

詳しく書けないことの機能は、実は、らくらくホン7にはないんだよ。

それができるのが、Androidスマホ。

特定のアプリをインストールし、設定することで、らくらくスマホでもできるということがわかった。

憂鬱な日々が始まりそうだ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト