Top Page › 備忘録 › 2000年10月から変わってたって? 高速道路での軽自動車の最高速度

2019年02月01日(金)04時45分

2000年10月から変わってたって? 高速道路での軽自動車の最高速度

和歌山県内には、対象となる道路はない。

知らなかったでは済まないのかもしれないが、知らなかった。

今頃になって知ったきっかけは、これ。
軽自動車はどうなるんだろう?と思い、検索したらこれを見つけた。
ん?

2000年10月から変わってたって。

俺が運転免許を取得したのが、平成元年だから、1989年。

2000年ってことは、29歳の頃か。

社会保険すらない、グレー企業で働いていた頃かな。

こういう地図が掲載されたページがある。
和歌山県内の高速道路は、最高速度が80km/h以下だから、100km/h走行できる道路すらない。

ちなみに、阪神高速は、これ。
制限速度区分図(拡大図)|阪神高速道路株式会社 ドライバーズサイト

しかも、今回、最高速度を120km/hとする試行実施が行われるのは、静岡県と岩手県の高速道路の一部区間。

両親兼用の普通車を、俺が運転して、100km/h走行したことはある。山陽道だったかな。

今の俺の軽自動車では、未経験。

そんなに遠くまで行ったことはない。

買い替え前の軽自動車で、福井県に行った時、経費節減で、下道ばかりだったような。

でも、今の軽自動車って、軽量化されているから、怖いよ。

こういう記事もある。
そこで、今の俺の軽自動車のメーカーのお客様相談室に、それとなく問い合わせてみた。

「設計上は、130km/h走行は可能ですが、お客様ご自身の判断で…」という、なんとも曖昧な回答が。

ご利用は計画的に…ということだろうな。

ひとつ、勉強になりました。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト