Top Page › 「和歌山」です › 【記事統合】「和歌山市(役所)」で何が起きている? きな臭い話(市民図書館と跡地編)(追記あり)

2019年01月29日(火)04時50分

【記事統合】「和歌山市(役所)」で何が起きている? きな臭い話(市民図書館と跡地編)(追記あり)

2019年11月29日、この記事を、分割した。(芦原地区の事件関係は、こちらの記事。)
2019年12月18日、こちらの記事「和歌山市議会 波乱万丈? 2019年5月(追記あり)」の、一部内容を、この記事に統合し、統合前の記事タイトルを「【記事分割】「和歌山市(役所)」で何が起きている? きな臭い話(ぼうはんパトロール犬編)」に変更した。
----
こういう報道があった。

市長も、市議会議員も、知らぬ存ぜぬでは済まないことになる。利権に絡む議員も居るよな。

有耶無耶になってしまえば、和歌山市に、未来はないだろう。

----
(追記 2019年5月14日)
このブログ、噂レベルの記事は書かない。

必要最低限のウラドリはしている。

統一地方選挙の後半戦、和歌山市議会議員選挙に新人で立候補し、初当選した議員のひとりが、音信不通になっていて、「とりあえず37人で議会は進めていきます。」と言ってる議員が居る。

定員38人だから、そういうことになるわな。

現時点で、議会日程は公開されていないが、議会初日に、来るのだろうか?

誰とは書かないよ。

理由もなく来なければ、マスコミの餌食になるんだろうな。

そして、もうひとり、スキャンダル騒動になっている議員も居る。

(怪)文書を入手しているが、公開は控える。

いきなり波乱万丈な幕開けになりそうな和歌山市議会。

見ものだな。

それから、「至政クラブ」が分裂し、「自由民主党市議団」と「政和クラブ」と「和歌山興志クラブ」になったようだ。

得票順議員名簿魚拓
会派別議員名簿魚拓

選挙期間中ならともかく、選挙が終わってから、ゴタゴタしているというのも、不思議な話だ。
----
(追記 2019年5月16日)
毎日新聞朝刊地域面に、「公選法違反容疑で和歌山市議書類送検へ」という見出しの記事が出た。

報道リンク
市議会リンク
中前 和則(ナカマエ カズノリ)議員|和歌山市魚拓
----
(追記 2019年5月24日)
当初の記事、冒頭部分の音信不通、そして、書類送検云々となった新人議員さんだが、2019年5月24日付の毎日新聞朝刊地域面に、「中前市議が辞職願」という見出しの記事を出している。

報道リンク
--
会派別議員名簿(令和元年5月22日現在)魚拓
----
(追記 2019年11月1日)
次から次へと、いろいろあるもんだ。

専門職大学の件。(市民図書館移転後の施設にできる大学)

魚拓

和歌山リハビリテーション専門職大学(仮称)(認可申請中)魚拓

専門職大学のホームページが、更新されていない。

こんな状況でも、「開学に向けて支援していく」という、和歌山市の方針は、理解に苦しむ。
----
(追記 2019年11月9日)
2019年11月1日追記分の、専門職大学のホームページが、「404 Not Found」になっている。

こういう報道も出た。
----
(追記 2019年11月26日)
魚拓
----
(追記 2019年12月2日)
リニューアルされた、和歌山市民図書館のホームページだが、WHOIS検索したところ、登録者名が、和歌山市ではなく、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社」になっている。
FireShot Capture 105

ということは、マイページなどに登録された個人情報は、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社」にも提供されるという解釈ができる。

業務委託先が、独自にホームページを作ることは、よくある話だが、個人情報を預かることはない。

和歌山市民図書館のホームページを、片っ端からクリック(タップ)すると、市のホームページにリンクされているページもあるが、見れば見るほど、「和歌山市の図書館」なのか、「和歌山市にあるツタヤ図書館」なのか、理解に苦しむ。

ちなみに、移転前の和歌山市民図書館のドメインは、和歌山市のドメインだった。(http://www.lib.city.wakayama.wakayama.jp/)※リンク切れ
----
(追記 2020年5月18日)
こんな報道が出た。
どうなってんだ、一体…?
----
(追記 2020年6月4日)
こんな報道が出た。
----
(追記 2020年6月5日)
報道が次々と。



関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト