Top Page › 「和歌山」です › 危険極まりない工事現場 ローソン南インター店付近の県道160号沖野々森小手穂線 2019年1月27日(追記あり)

2019年01月28日(月)04時45分

危険極まりない工事現場 ローソン南インター店付近の県道160号沖野々森小手穂線 2019年1月27日(追記あり)

最近、横着な工事現場が増えたな。

アスファルト舗装を切削した段差に、擦り付けている仮舗装が、所々にない部分がある。
P1270813.jpg

P1270814.jpg

P1270815.jpg

センターラインが、黄色だから、はみ出し禁止だが、はみ出さなければ通行できない場合も、時としてある。

見た目の段差は、5cm。

たったの5cmでも、二輪車なら、転倒する可能性もある。

それ以前に、切削した区間に、「段差あり」の看板すら設置されていない。

実際に走行したドラレコ映像がこれ。

これって、和歌山県発注だよな。

どうせやるなら、安全にできないものか?
----
(追記 2019年1月29日)
やるなら最初からやっておけよ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト