和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 都市計画道路 南港山東線(西浜三丁目~関戸一丁目) 2018年5月18日と比べて…(追記あり)

2019年01月19日(土)04時50分

都市計画道路 南港山東線(西浜三丁目~関戸一丁目) 2018年5月18日と比べて…(追記あり)

所謂、水軒通り。

道路拡幅による立ち退き、更地化が、一気に進んでいるように見える。

都市計画道路 南港山東線(西浜三丁目~関戸一丁目) 2018年5月18日

都市計画道路南港山東線(西浜三丁目~関戸一丁目)と(秋葉町工区)の状況 2019年1月18日

元々、別々の動画としていたのだが、年明けから、水軒口交差点を挟んで、両側で、工事が始まったので、1本の動画に仕上げている。

コンビニがなくなり、歴史ある銭湯がなくなり、週に一往復しか通らないが、最近は、どこかで解体工事が…という状況。

8ヶ月で、こんなに変わるんだと。

どれだけ、立ち退きになるのか、大まかな地図は、ここにある。(外部リンク)
http://www2.wagmap.jp/wakayamacity/APIDetail/Gate?API=1&linkid=820a286a-41ef-4857-b6c9-2c94fc73fd00&mid=11015

この道路だけで、30年程度の遅れを感じる。

ついでに、秋葉町工区の一部を、ストリートビューで比較してみた。

2012年12月


2018年4月


秋葉町工区は、国体効果なんだろうけど、凄いもんだよな。

水軒通りは、計画では、あと5年だっけ。

少子高齢化でも、交通量は、そんなに変わらないもんな。

郊外に新しい道路を造るのと、住宅地の道路を拡幅するのとでは、全然違う。

南SIC付近だけでも、新築住宅を含めて、数軒の住宅や工場が、立ち退きになった。

便利になればいいけど、どうなんだろうな。
----
(追記 2020年5月22日)
タイトル変更しないけど、県道13号ね。

2020年5月22日の走行動画。

新たなコンビニとか、商業施設らしき建物が、建築中だが、面倒なので、確認しない。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事