Top Page › 「和歌山」です › 笠コンクリートが陥没したのは右岸だけではなかった 和田川河川整備工事

2019年01月14日(月)04時50分

笠コンクリートが陥没したのは右岸だけではなかった 和田川河川整備工事

工区全体が陥没したのは、過去記事にある通り。
P1130430.jpg

P1130431.jpg

だが、左岸でも、一部の笠コンクリートが陥没していたようだ。

ドラレコ映像からキャプチャした画像では、2019年1月6日と8日に、別々の場所で、補修工事が行われていた。
20190106笠コン

2019年1月13日撮影(左側)
P1130426.jpg

20190108笠コン

2019年1月13日撮影(対岸側)
P1130432.jpg

こうやって見ると、お粗末な護岸工事だったんだなと思うわな。

連続して打設された鋼矢板が動くとは考えづらい。

当然、堤防自体が動くのも考えづらい。

考えられるのは、転圧不足。

少なくとも、年に数回は、笠コンクリートを超える水位になる、豪雨が発生している。

次は、どこが沈むんだろうな。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

微妙にオススメ!(↓)
アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ