Top Page › 気になること・思うこと › 2019年1月5日 GPSの精度が落ちていた?

2019年01月08日(火)

2019年1月5日 GPSの精度が落ちていた?

12時台から、13時台にかけての、時間帯。

2019年1月5日は、外付けHDDが壊れたので、所謂、直結ケーブルを借りに行った。

車で行くと、駐車料金が必要。

経費節約と、自転車でなければネタが拾えないってことで、いつものように、自転車にGPSロガーを固定して、出掛けたのだが、帰宅して、専用ソフト「CanWay」にデータを取り込んだら、行きは全てが、帰りは一部が、実際に走行したルートを外れていた。

それがこれ。

行き
2019010512.png

2019010513.png

帰り
2019010514.png

2019010515.png

そして、2019年1月6日の定例記事の撮影時の走行データ。
2019010601.png

2019010603.png

2019年1月6日は、データが完全に一致している。(トンネル部を除く)

GPSロガーは、ナビのように、補正するものではない。

衛星からの位置を、データとして保存してくれるもの。

そのデータを、専用ソフトに取り込んだら、地図上に表示してくれる。

大阪市内のように、高層ビルの建ち並んでいる場所なら、ログがズレることは、よくあるが、和歌山市内で、こんなにズレることは、殆どない。

ロガー本体の不具合なら、2019年1月6日のデータにも、ズレが発生していないとおかしい。

余談だが、市街地の特定の場所を往復するより、月初の定例記事の撮影のほうが、走行距離が長いようだ。

ちなみに、ロガーは、時速1km以上の時に、1秒ごとに記録するよう設定している。

今の時代、こういうのを、日常的に使ってる人って、少ないだろうな。

機能的には、スマホアプリで代用できるが、バッテリー消費は、半端ない。

気になったら、「GPSロガー」で、検索してください。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト