もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 地域の移り変わり › 都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2018年12月30日
2018年12月30日(日)20時53分

都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2018年12月30日

撮影場所は、この地図を参考に。(この記事画像は全部で57枚)
201809230030598c5.png

今回、写り込みを考慮した結果、⑬周辺の撮影ができませんでした。

岡崎変電所の東側の高圧線鉄塔付近より
PC303171.jpg

PC303172.jpg

PC303173.jpg

PC303174.jpg

PC303175.jpg

岡崎変電所の東側
PC303176.jpg

PC303177.jpg

PC303178.jpg

⑫から⑪の間に、注意喚起と温度のLED表示機器が設置されていた。
PC303179.jpg

PC303180.jpg

⑪の東側
PC303181.jpg

⑪の東側(拡大)
PC303182.jpg

⑪の東側(もっと拡大)
PC303183.jpg

⑪の西側
PC303184.jpg

⑩付近
PC303185.jpg

㊺の西側
PC303193.jpg

㊺の西側(拡大)
PC303194.jpg

PC303195.jpg

PC303196.jpg

PC303197.jpg

矢印の向きが変わっていた(先週比)
PC303198.jpg

⑥周辺
PC303199.jpg

PC303200.jpg

PC303201.jpg

PC303202.jpg

⑤の東側
PC303203.jpg

ここにも、注意喚起と温度のLED表示機器が設置されていた。
PC303204.jpg

⑤の西側
PC303205.jpg

㊸の東側
PC303206.jpg

㊸の東側(拡大)
PC303207.jpg

④の東側
PC303212.jpg

④の西側
PC303213.jpg

③の東側
PC303214.jpg

③の西側
PC303215.jpg

③付近:段差ができていた:この中央分離帯、どうするんだろう。
PC303216.jpg

②付近の南側より
PC303217.jpg

PC303218.jpg

倒れてる。
PC303219.jpg

PC303220.jpg

②の東側
PC303221.jpg

②の西側
PC303222.jpg

②の南側
PC303223.jpg

②の北側より
PC303231.jpg

②付近の東側
PC303224.jpg

②付近の西側
PC303225.jpg

PC303227.jpg

②付近の北西側
PC303226.jpg

やはり、停止位置がわからない。
PC303228.jpg

①の東側
PC303229.jpg

①の東側(拡大)
PC303230.jpg

(仮称)岡崎大橋の側壁にカーブを示すモノが取り付けられていた。
PC303254.jpg

PC303255.jpg

⑮周辺
PC303257.jpg

PC303258.jpg

㊾の南東側
PC303264.jpg

PC303265.jpg

(仮称)岡崎大橋って、急なS字カーブ。凍結したら、とんでもないことになりそう。

でも、海草振興局建設部が、移転してきたら、凍結防止対策は、万全だろうな。たぶん。

1年前はこうだった。
都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2017年12月31日

2年前は、まだ、定例記事になっていなかった。

それにしても、年末年始休暇に入れない現場が、あちこちに…。

ご苦労さま。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事