Top Page › 「和歌山」です › 2018年度中に和歌山市内に県下初の商用水素ステーションができる?(予定)(追記あり)

2018年12月15日(土)04時45分

2018年度中に和歌山市内に県下初の商用水素ステーションができる?(予定)(追記あり)

2018年度中、つまり、2019年3月末までに、できるということ。

場所は、非公開。

さすがに、インターネット上に、地名を示す情報はなかった。

きっかけとなったのは、この記事。
和歌山では将来、ガソリン車からEV(電気自動車)に移行となるのか? - 和ネットニュース

記事を元に、検索したら、これが出てきた。
FCCJ 燃料電池実用化推進協議会 - (和歌山市)
https://megalodon.jp/2018-1214-1732-17/fccj.jp/hystation/hys_wky_01.html

計画中となっているが、実際は、建設準備中とのこと。

そりゃそうだよな。

年度末まで、あと、3ヶ月半しかない。

掲載されている事業主体に、それぞれ、問い合わせてみた。

結果、現時点で、公開できる情報はないが、公開できる状況になれば、このページに掲載されるとのこと。
Iwatani(ニュースリリース)

地名だけでもわかれば、探すのは、そう難しいことではない。

でも、さすがに、和歌山市だけでは、探しようがない。

過去のニュースリリースを見ると、開所日以降や、開所日当日に出されているので、事前に知ることは難しいかもしれない。
----
(追記 2018年12月16日)
毎日新聞朝刊地域面に掲載されましたが、ネット配信されたので、差し替えました。
水素ステーション:県内に来春完成へ 初の供給拠点 FCV普及に先駆け /和歌山 - 毎日新聞

詳細な場所は掲載されていないけど、おそらく、ここでしょうね。

PC152628.jpg



関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト