Top Page › 気になること・思うこと › 昔の衣類って耐久性があったよな

2018年12月14日(金)04時50分

昔の衣類って耐久性があったよな

最近、俺の衣類が減ってきた。

最近の衣類って、耐久性がなく、値段もそれなりに上昇している。

冠婚葬祭用のスーツは、10年以上前に購入したもの。

冠婚には無縁だが、葬祭は、稀にある。

俺の普段着は、年中、外見は、同じ服装。

中に着るもので調節している。

俺の記憶が正しければ、15年以上前に、当時、勤務していたアルバイト先の社長が、プレゼントしてくれたジャンパーがあった。

これ。
PC132583.jpg

PC132584.jpg

PC132585.jpg

昨冬まで、洗い替え用に、愛用していた。

先日、着ようと思って、出してみたら、チャックが壊れてた。

気に入っていたのに、残念だ。

結局、廃棄処分した。

シャツとか下着は、ネット通販で購入しているが、耐久性がなくなり、購入する度に、値上げしている。

メーカーのコールセンターに、苦言を呈したが、そんなことしても、何も変わらないだろう。

スウェットパンツのゴムを交換したり、費用をかけずに、延命させているが、俺の体のサイズに合った衣類は、量販店では売られていない。

だから、余計に、高くつく。

メタボは、自己責任だが、身長(長身)は、自己責任ではないだろう。

シャツや下着を、ネット通販で購入することに、抵抗はないが、衣服は、ちょっとなぁって思うが、そろそろ考えないと、近い将来、俺の衣服は、なくなってしまうのでは…と。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト