Top Page › 備忘録 › 300円を決済したら310円の引き落とし?(追記あり)

2018年12月11日(火)04時55分

300円を決済したら310円の引き落とし?(追記あり)

ブログの大規模リニューアルの下準備を始めた。

新たなブログの大枠はできた。

でも、今は、こんな表示にしている。
2018121001.png

SSL化した状態で、組み立てている。

FC2ブログの有料版は、年間契約するほうが、お得なのだが、準備期間の4ヶ月間は、月額契約にした。
2018121002.png

決済時点でのドル建てだから、こういう差額が発生するのは、過去記事にもある。
2018121003.png

でも、積もり積もれば、大きいわな。

今の、このブログを、SSL化することも、可能だが、少なからず、何らかの不具合は発生するだろう。

理由は、それだけではない。

シリーズ化している複数カテゴリは、いずれ、更新する必要がなくなる。

だから、2019年の春に…ということになった。

今のドメインは、2020年2月28日迄、使える。

だけど、余裕を持たせて、移転させないと、使い捨てるドメインの行く末の問題がある。

次のドメインをどういう文字列にするか、和英して、英和したら、笑えた。

まだ、契約はしていない。

ドメインなんて、移転直前に契約すればいい。

例えば、「底辺」。

これを、Google翻訳で、和英変換すると、「Base」となる。

しかし、「Base」を、英和変換すると、違う言葉に訳される。

例えば、「不適合」。

これを、Google翻訳で、和英変換すると、「Nonconformity」となる。

しかし、「Nonconformity」を、英和変換すると、「不適合」にもなるが、「不整合」とも訳される。

日本語も難しいが、英語はもっと難しい。

ドメインを英語にするつもりはないが、どんな言葉になるのか、試しただけ。

過去記事にあるが、ブログ作成依頼が入っている。

当初、2018年11月という話だったが、相手先の都合で、年明けになった。

俺が受けている依頼というのは、枠というか、箱を作るだけ。

そう難しいことではないのだが、知識がない人には、難しいようだ。

依頼主が、業者に依頼したら、俺でも驚くような金額だった。

WordPressならともかく、無料のブログサービスを使う方法なのに、初期費用と毎月の管理費を見積もられたという。

で、話が転がってきた。

枠とか、箱を作るだけで、依頼主が、タイトルと本文を自身で書くというのだから、タダ同然じゃないの。

無料じゃ、商売にはならないだろうけど、依頼主が満足してくれれば、それで済む話なんだけどな。
----
(追記 2018年12月14日)
追加で、1円×4ヶ月分=4円の決済が行われた。
2018121306.png

デビットカードの発行元である、楽天銀行の明細はこうなっていた。
2018121302.png

つまり、300円を決済したら311円の引き落としになったということだ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト