Top Page › 「和歌山」です › 当日有権者数の38.33%のうちの78.725%ってことか 2018年 和歌山県知事選挙

2018年11月26日(月)04時54分

当日有権者数の38.33%のうちの78.725%ってことか 2018年 和歌山県知事選挙

ややこしいこと書くなって?

【和歌山県知事選挙】投票結果(確定)によると、当日有権者数が、816,227人。投票者数が、122,585人。

【和歌山県知事選挙】開票結果(確定)によると、当選者の得票数が、246,303票。

これを計算すると、タイトルの数値が出る。

相変わらず、投票率が低いな。

前回、2014年の投票率は、39.65%だった。

今回は、38.33%だった。

県内30市町村で、投票率が一番、高かったのは、北山村、81.91%。

投票率が一番、低かったのは、和歌山市、30.82%。

その和歌山市の開票時刻が、30市町村で一番遅いのは何故?

【和歌山県知事選挙】開票状況(22:00現在)で、和歌山市だけが、開票率0%なんだよな。
28457_0 のコピー
http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/file/28457_0.xls

過去記事にもあるが、市議選であれ、市長選であれ、県議選であれ、知事選であれ、必ず、誰かの名前を書かなくてはいけないということではない。

行かずに棄権するのではなく、行って無効票を投じることができる。

候補者が2人でも、3択できる。

無効票を投じても、投票したことになる。

そんな無駄なこと…と思うかもしれないが、行かずに棄権するより、マシだろう。

選挙期間中に一度も選挙カーを見ず、声も聞こえなかった候補者が、当選した。

俺は、白票を投じた。

当日有権者数の38.33%には、俺は含まれている。

最初から、結果の見えてる選挙だった。

立候補予定者の公開討論会すら開催されなかった。

今回の県知事選挙、18歳、19歳の投票率は、どうだったんだろう。

公表するかな?

次の選挙は、2019年春の統一地方選挙か。そっちのほうが、盛り上がるかもな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト