Top Page › 日記 › 「俺のケータイ」と「我が家のネット回線」事情 › たったの3年5ヶ月で壊れた ドコモガラホ「F-02G」 2018年11月12日

2018年11月13日(火)04時45分

たったの3年5ヶ月で壊れた ドコモガラホ「F-02G」 2018年11月12日

2015年5月29日に購入した、ドコモガラホ「F-02G」。

2017年5月に、白ロム化して、楽天モバイルに持ち込み新規契約。

遂に、終わりが来た。

形あるもの、いつかは壊れる。

3年5ヶ月ちょっとしか、もたなかった。

モバイルバッテリーを購入して、常時充電したら?と教えてくれた知人。

でも、充電すら、まともにできていない状況での延命は、無理だろう。

一昨日の夜から昨朝にかけての充電状況。
2018111201.png
2018111202.png
2018111203.png
2018111204.png
2018111205.png

こんな状況でも、性能は「良好」なんだ。
Screenshot_2018-11-12-08-39-31.png

こういうデータがある。
2018111206.png

これは、このブログに訪問された方々の、2018年10月1日から31日迄の1ヶ月間にアクセスされた「OS」の一覧。

そして、この部分。
2018111207.png

「Android 5.1 Lollipop」以下の端末からのアクセスが、36.9%。

俺の端末は、「Android 5.0.2」だ。
2018111208.png

有償でのバッテリー交換は、7,500円と消費税。

しかし、バッテリー交換だけで、元通りになるという補償はない。

俺が、スマホに求めるものは、防水性能と、PCメールの送受信と、気象情報アプリだけ。

稀に、カーナビアプリを使ったこともあったが。

高性能機種なんて必要ない。

ゲームをすることもなく、動画を視ることもない。テレビも要らない。

「たったの3年5ヶ月」と書いたが、充分過ぎるんだってな。

そんなもんか。

だったら、尚更だ。

俺の場合、楽天モバイルで、分割払いができない。

クレジットカード(楽天カード)を作れないから。

楽天銀行のデビットカードは持っているが、論外。

つまり、一括払いしか方法はない。

一般論で、2年を耐用年数としているのであれば、端末なんて、安いほうがいい。

今回、防水性能は、諦めた。

2万円で、お釣りのある端末を発注した。

紆余曲折を経たが、毎月のスマホの維持費は、約570円。しかも、貯まったポイントで、契約時の事務手数料を含めて、これまで、実質無料で使ってきた。使わせてもらったと言うべきかな。

ドコモで、スマホ単体で、シミュレーションしたら、こんな結果になった。
2018111209.png

24ヶ月間は、5,535円だって。

今のガラホが、毎月2,500円程度(5分定額超過分で前後することあり)で使えて、スマホが実質無料だから、2台持ちが、はるかに安い。

スマホなしの生活というのも考えたが、ちょっと不便。

2万円で、お釣りのある端末がなければ、そういう選択肢になったかもしれないが。

中古端末(白ロム)も検索したが、さすがに、この予算だと、無理というか怖い。

さて、どうなることやら。

発注した端末が、いつ届くのか知らないが、後日、別記事ということで。

そして、昨日のバッテリー状況。
2018111215.png
2018111216.png
2018111217.png

しかし、こんなに早く、「終わり」が訪れるとはな…。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト