Top Page › 「和歌山」です › 通行止め区間内に工事看板(メイン看板)を設置しても見えないよな 2018年11月4日(追記あり)

2018年11月05日(月)04時50分

通行止め区間内に工事看板(メイン看板)を設置しても見えないよな 2018年11月4日(追記あり)

この工事看板。
PB040736.jpg

この位置からは、見えないよな。
PB040737.jpg

どれだけ、不親切なんだ?
----
(追記 2018年11月11日)
こういうことだったのね。
PB111079.jpg

都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2018年11月11日にあるように、農道が切り替わったんだな。

でも、反対側は、おかしいよな。

立入禁止エリア内に設置されている。
PB111157.jpg

PB111158.jpg

PB111159.jpg

PB111160.jpg

PB111161.jpg

PB111162.jpg

双眼鏡で見るしかなさそうかも。

それから、これ。

違う工事現場だけど、どこから見えるのだろうな。
20181111194410d25.jpg

自己責任チャレンジもアリかな…。
----
(追記 2018年11月18日)
見えないと、見たくなるもの。

定例記事では、余程のことがない限り、立ち入り禁止区域には入らず、記事を出すようにしている。

でも、無断で、立ち入らせていただきました。
PB181454.jpg

こういう看板でした。
PB181455.jpg

PB181456.jpg

「ご迷惑をおかけします」という文言がある。

この文言は、誰に対してのもの?

立入禁止エリア内に設置されているということは、工事関係者に対してか?

この向きでの画像は、最初で最後かも。あっ!
PB181457.jpg

これも、立ち入り禁止区域内に設置されている。
PB181458.jpg
----
(追記 2018年11月25日)
こんなところにもあった。
PB251706.jpg

PB251707.jpg

工事看板(メイン看板)を設置するのは、発注元がどこで、施工業者がどこで、どんな工事を行っているのか等を明示するものなんだよ。

こういう設置が正解なんだよ。
PB251771.jpg

施工業者も、振興局建設部の監督員も、そういうことすら知らないのか?とな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト