もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

TOP >  日記 >  愛車が長期入院中 今月(2018年10月)中の返却は大丈夫なんだろうか? 2018年10月30日

愛車が長期入院中 今月(2018年10月)中の返却は大丈夫なんだろうか? 2018年10月30日

2018年10月24日の記事を信じて、連絡を待っているが、どうなってんだ?

今月中ってことは、今日を含めて、あと2日しかない。

愛車がないとこなせない、先送りした予定は、もう既に組んでしまったぞ。

2018年10月31日迄は、愛車がなくても大丈夫な予定がある。

この記事は、予約投稿だが、朝イチには、自転車で、JR和歌山駅近くに用事がある。

タマネギの苗の入荷予定日も、今日だ。

昨日(2018年10月29日)は、タマネギの苗を植える畝の直前の作業を行った。

2018年11月1日以降の予定は、全て、愛車が必要なものばかり。

11月2日迄の予定は、詰まっている。

どんな段取りで、こなしていくかを調整する必要はあるが。

11月3日は、祝日だから、外出予定はない。(野良仕事を除く)

自転車or徒歩だけでは、できない買い物がある。

野良仕事に必要な肥料や鶏糞等の購入もある。

2018年9月5日以降で、車の必要な予定は、全て先送りした。

自転車移動で、通常、ありえない場所にも行った。

金曜日しか、両親兼用の普通車を使えないという状況でも、やれることはやったが、不便だった。

愛車が被災した駐車場の近くに、空き家がある。

空き家だが、数ヶ月に1回程度、所有者の家族が、様子を見に来る。

庭には、操業している廃工場寸前の建物から飛来したモノが、散乱していたと聞いた。

飛来物の一部を実際に見たが、処理するのは大変だろう。

依頼されたら、どうやって断ろうかと考えているが、自身の予定が詰まってきてるからなぁ。

11月5日以降なら、まだ、余裕はあるが、どうなることやら。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事