Top Page › 日記 › 「まぐろ」ではなく「ぶり」だった 夕食バイキング
2015年09月02日(水)08時00分

「まぐろ」ではなく「ぶり」だった 夕食バイキング

IMG_20150901_180633.jpg

【9月~11月 食べ放題祭り】まぐろ&ぶり食べ放題!大迫力の解体ショー実施!

というプランだったのだが、初日の昨日は、「まぐろ」ではなく「ぶり」だった。

天候・仕入れ状況により、食材の種類が変わることがあると明記されているので、問題はないが、レストランのスタッフ曰く、予約客が少ない日は「ぶり」、予約客の多い日は「まぐろ」だという。

つまり、休前日を除く平日は、「ぶり」の確率が高いとまで言ってた。

「意見には個人差があります」

喋りすぎだ。

それに、バイキングなんだから、なくなったメニューは、補充されるべきなのに、出し切りというメニューがあったのには驚いた。

IMG_20150901_182444.jpg

作るのに35分かかるので、無理ですと言われた。

アンケートは、チェックインの際にお配り…と記載されていたが、館内の案内という紙しか渡されなかった。

だから、アンケートに書けないので、ブログに書く。

アルコールカウンターには、スタッフはひとりしか居ない。

当然、ごった返す。

どれだけ行列ができようが、お構いなし。

飲み放題なら時間稼ぎにちょうどいいのかもしれないが、単品注文なら、いい気はしない。

2015年3月、湯快リゾート発祥地でもある、石川県の山代温泉彩朝楽に宿泊した。

運営会社が同じである以上、価格が同じなら、サービスも同じでなければおかしい。

スタッフの態度や言葉に、違和感というか、不快感があった。

彩朝楽には、良い印象しかなかったが、白浜御苑には、…。

「和歌山だから」なのか?

機会があれば、違うエリアの湯快リゾートにも宿泊してみたいと思った。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。