もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

TOP >  「和歌山」です >  地域の移り変わり >  真夏のウォーキング 和田川大橋を歩いてきた

真夏のウォーキング 和田川大橋を歩いてきた

最高気温36.4℃だった昨日、野良仕事には危険な高温だが、ウォーキングなら大丈夫だろうと思い、散歩?徘徊?してきた。

最近、開通した和田川大橋も歩いてみたかったし、今月末に開通予定の松島本渡線も見ておきたかった。
P8090212.jpg

P8090213.jpg

P8090214.jpg

和田川の堤防(交通センターの裏)が、工事してないのに、長期間全面通行止のまま放置されているので通れないし、車道と歩道が分離されているほうが安全だし、コースも見直さなきゃと思ってたし。

GPSロガーで計測したところ、地図上のコースだと、往復で8.35kmだった。



途中に歩道橋が2箇所あって、活用できる。和田川大橋も緩やかだが、アップダウンがある。

南港山東線で調整すれば、10km程度のコースが出来上がる。

かかりつけ医が、「歩け歩け」とうるさい。

真夏のウオーキングは、月に数回だが、9月になれば、週4回は行きたい。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事