Top Page › 「和歌山」です › 地域の移り変わり(現在進行中の…) › 石垣が崩落寸前 内部は空洞だらけ 2017年7月(追記あり)

2017年07月03日(月)

石垣が崩落寸前 内部は空洞だらけ 2017年7月(追記あり)

P7020146.jpg

P7020147.jpg

P7020148.jpg

P7020149.jpg

P7020150.jpg

和歌山市神前にて撮影。

石垣が、所々膨らんでいて、内部は、空洞になっている。

最近、ここだけでなく、あちこちの石垣が、こういう状態。

ただ積んだだけというのは、見ただけでわかる。

場所が、通学路に面している道路脇だからな。
----
(追記 2020年9月1日)
当初の記事にある石垣に面した、県管理道路で工事が始まるようだ。

まだ、詳しい話は、聞いていない。

わかっているのは、工事番号と、工事名称と、区間だけ。
「令和2年度 紀2 第3号 神前・和田地区管理用地整備工事」

区間は、これ。
img20200901213827379.png

この区間を含む、道路の下には、工業用水道が通っている。

日常的に通る区間ではないが、たまに、観察しておく。

なお、記事カテゴリを、変更した。
----
(追記 2020年9月29日)
工事予告看板が設置されていた。
P9287826.jpg

P9287827.jpg
----
(追記 2020年10月4日)
走行動画を、再生リスト化した。

不定期動画にも掲載している。

動画更新だけの場合は、追記一覧には掲載しない。
----
(追記 2020年10月10日)
これじゃあ、無理だわな。

土管から流出すべき雨水が、石垣から流出していた。
202010101.png

202010102.png

202010103.png

202010104.png


関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト