Top Page › 日記 › 開通1ヶ月後の第二阪和国道を走行してきた 2017年5月1日
2017年05月01日(月)21時07分

開通1ヶ月後の第二阪和国道を走行してきた 2017年5月1日

ゴールデンウィークの谷間というか、平日だからが知らないが、スムーズに走行できた。

今日で、和歌山岬道路の全線開通から、ちょうど1ヶ月。

休日や朝夕には、旧道との分散ができずに、渋滞していると聞いてはいたが、時間帯が良かったのか、そういうこともなかった。

ただ、怖いね。

高速道路と勘違いしているのだろうか、相当なスピードで走行しているのが居た。

オービスを設置したら、面白いかもな。

で、帰りは、阪和自動車道と平行している雄ノ山峠を走行。

気分的には、こっのほうが、近いと感じる。

JR阪和線の和泉砂川駅の抜け道を行こうとしたら、全面通行止め。

こういう看板は、もっと手前に設置しないと意味ないわな。

で、踏切のあるほうに行ったら、電車待ち。

和歌山JCTが完成し、開通しても、工事業者は、すぐには撤退できない。

仮設構造物の撤去や復元工事がある。

雄ノ山峠を和歌山側に下り、そのまま国道24号に出たほうが時間短縮できたのだろうが、都市計画道路西脇山口線がどうなってるのかを見たいがために、回り道をした。
P5010002.jpg

和歌山市神前付近から第二阪和国道経由で泉南市幡代北交差点まで 2017年5月1日(38分)


泉南市幡代北交差点から雄ノ山峠経由で和歌山市神前付近まで 2017年5月1日(42分)


関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。