Top Page › 日記 › 簡素化し過ぎだろ? 複数年契約の初年度の自動車保険会社からの通知
2017年04月12日(水)08時00分

簡素化し過ぎだろ? 複数年契約の初年度の自動車保険会社からの通知

我が家の自動車保険、社名は書かないが、3年契約の更新年で、2017年3月に満期を迎え、更新手続きをしたのが、1月25日

契約上、同一名義にすることで、僅かながらの割引があるとのことで、契約名義を俺に統一。

当然、俺名義の銀行口座から引き落としが行われるのだが、年払いの引き落としが毎年4月末。

俺のメインバンクを紀陽銀行から他行に変更完了したという通知すら届いていない。

しかも、引き落とし金額の通知も届いていない。

証書を見ればわかるのだが、車に積んでるから面倒。

契約代理店に電話したら、「契約年の引き落とし金額の通知は発送しない」というような文言が、契約書の控えのどこかに記載されているはずで、2年目と3年目は、郵送されるだろうという説明。

おいおい、気付くのが遅れてたら、残高不足で引き落とし不能になる可能性だってあるんだよ。

万年金欠病の俺の銀行口座には、携帯電話料金が引き落とされるだけの僅かな金額しか入っていないんだから。

保険会社には、メールアドレスを登録しているのだから、ハガキじゃなくても構わないけど、何らかの通知があっても良さそうな気もするが。

何でもかんでも「簡素化」だな。

更新契約して、3ヶ月後の引き落としなんて、普通に忘れるぞ。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。