もうすぐ50代、和歌山底辺人のブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 価値のありそうな岩(青石)をどうするの? (都)南港山東線建設工事現場(追記あり)
2017年04月10日(月)15時52分

価値のありそうな岩(青石)をどうするの? (都)南港山東線建設工事現場(追記あり)

誰も知らないところで、何かが行われようとしている。

話の整合性がとれない。

俺が、問題視しているのはこれ。
PA160075_201902281458546f0.jpg

PA160076_20190228145856aa7.jpg

PA160077_2019022814585782b.jpg

PA160078_20190228145859923.jpg
2016年10月16日に撮影したもの。

和歌山交通公園の一部分の上空に、和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)に通じる、都市計画道路南港山東線の(仮称)岡崎大橋が建設されることになり、昔、ゴーカートのコースの壁?として使われていた岩だ。

当初の話では、工事終了後に、その岩を再利用して、和歌山交通公園で、何かに使うという話だった。

それ以降の経緯の詳細はわからないが、最近になって、その岩の引き取り予定だった、和歌山県立紀伊風土記の丘和歌山県植物公園 緑花センターが、引き取りを断ってきたという。(この話は、県も認めている。)

P3190156.jpg
2017年3月19日に撮影したもの。

工事現場の仮囲いのない状態で、工事が進んでいた。

ところが、昨日(2017年4月9日)になって、日曜日にも関わらず、工事現場に仮囲い(フェンス)が設置しているのを確認。

45mだか48mだか忘れたが、橋台の基礎の杭打ち機を搬入出する際に、仮囲い(フェンス)が設置されていれば、邪魔だったのかもしれないが。

その作業員が、「この岩(青石)、廃棄処分です。」と言ったのが、この記事のきっかけ。

P4090184.jpg

P4090186.jpg

P4090187.jpg

P4090190.jpg
2017年4月9日に撮影したもの。

今朝から、関係各所に電話確認したけど、話は、皆さん、バラバラ。

県庁の中だけで、意思統一できてないんだもんな。

P4100002.jpg

P4100005.jpg
今日(2017年4月10日)、撮影したもの。

工事現場出入口の門番曰く、「今日は何もないが、明日にはユンボや重機を入れて、何かを運び出す。」と言ってた。

今の現場から運び出すもの…?

掘削した土砂じゃなければ、岩しかないわな。

ちょっと、アップで撮影してみた。

交通公園建設時に、この岩は、どこかから購入したはず。

経年劣化はしないだろう。

本当に、価値のないものなのか?
P4100003.jpg

P4100004.jpg

そして、工事用仮設道路に植えられた、この樹木たちも、架橋工事までに、全撤去されるそうだ。

スプレーで番号をマーキングされた樹木。
P4100006.jpg

P4100007.jpg

P4100008.jpg

P4100009.jpg

P4100010.jpg

P4110011.jpg

樹木は、ともかくとして、岩(青石)の運命が、気がかりだ。

知らないところで転売されないよう、手は打ったつもり。

さて、どうなることやら。
---
(追記 2017年4月11日)
工事現場に重機が搬入されていたが、岩は搬出されていなかった。

P4110010.jpg

P4110011.jpg

P4110012.jpg

とりあえず、しばらく様子見することにしよう。
---
(追記 2017年10月8日)
まだ、健在。雨に打たれて、洗われて、綺麗になってた。
PA080273.jpg

PA080274.jpg

最終的に、どうするんだろうな。

公園に戻す時に、再利用してくれたら、ありがたいのだが。
----
(追記 2019年8月8日)
「青石をダンプに積み込んでいる」という話を聞き、見に行ってきた。
P8087757.jpg

P8087758.jpg

P8087759.jpg

P8087760.jpg

P8087761.jpg

P8087762.jpg

P8087763.jpg

工事看板が設置されていないし、重機もダンプも、リースだから、どこの建設業者が、どんな工事で…というのが、全くわからない。

見に行ったのが、夕刻だったので、もう、誰も居なかったが、価値のありそうな岩(青石)をどうするの?

直近の記事で使った画像がこれ。
P8047664.jpg

P8047665.jpg

ほぼ定点撮影をしているから、わかること。

誰も知らないところで、何かが行われようとしている。ってことだろう。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。