もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 備忘録 › 費用をかけずにドライブレコーダーの車内の映り込みを考えた(試行錯誤した結果)(追記あり)
2017年04月08日(土)23時21分

費用をかけずにドライブレコーダーの車内の映り込みを考えた(試行錯誤した結果)(追記あり)

他に、考える事ないのか?というツッコミが入りそうだが、これまでにアップした動画「ドライブレコーダーで前面展望」のダッシュボードの映り込みが、ずっと気になっていた。


金銭的余裕のない状況で、何か方法はないだろうかと考えた。

参考にさせていただいたサイト(ページ)
Transcend ドライブレコーダー DrivePro 200 – 桜のはなびらどっとねっと
ドライブレコーダーのフロントガラスの映り込み対策
日常メモ:So-netブログ

PL(偏光)フィルターか、費用がかかるどころか、「Transcend ドライブレコーダーDrivePro 220」のレンズ(枠)に合わない。

でも、何とかしたい。

とりあえず、家にあるもので試してみた。

装着前(画像)
2017040805.png

装着前(動画)

装着後(画像)
2017040806.png

装着後(動画)

見た目に、変わっていない。たぶん。

装着前は、曇り空。装着後は、雨空。

晴れた日に、撮影してみないとわからないだろう。

でも、おそらく、失敗作だろうなと。

何を使ったか?

今は、言えない。

他にも、方法がなかった訳ではない。

ダッシュボードに黒ペンキを塗るという方法と、黒色の布をダッシュボードに被せるという方法などの選択肢も考えた。

どうせ、2018年3月には、廃車になる予定の車だから。

次回の車検は、絶対に受けないでくださいと修理工場に言われている。

下手すりゃ、次回の車検までに、致命的な故障に見舞われる可能性もあるという状態で、前回の車検を通してもらったからな。

Transcend(トランセンド)さん、「ドライブレコーダー DrivePro 220」専用の「偏光フィルター」を作ってもらえませんか?

また、無茶ぶり。
----
(追記 2017年4月9日)
午後から晴れるという天気予報を信じてみたが、結果、曇り空だった。

いくつかのパターンを試してみた。

比較用動画 2017年4月8日-1

比較用動画 2017年4月8日-2(これは完全失敗作)

夜間比較(夜間走行は殆どないので問題視はしていない)

比較用動画 2017年4月9日-3

サンプル動画(和田川大橋周辺) 2017年4月9日

次回は、晴天時に試そうと思っている。
----
(追記 2017年4月10日)
比較用動画 2017年4月10日

----
(追記 2017年4月12日)
久しぶりに晴れた。

でも、今回の方法は、失敗だったようだ。

ダッシュボードが、完全に映り込んでいる。

比較用動画 2017年4月12日

こりゃ、ダメだな。

次の作戦を考えよう。
---
(追記 2017年4月13日)
とあるレンズを取り付けた。

見事に、四隅に映り込んでます。

でも、ダッシュボードが見事に映り込んでます。

Transcend(トランセンド)さん、「ドライブレコーダー DrivePro 220」専用の「偏光フィルター」を作ってもらえませんか?

でも、ある意味、高価かもしれないな。

次の一手を考えますが、ちょっと忙しくなるので、一旦、元の状態に戻します。
---
(追記 2017年4月17日)
費用をかけずには無理という判断。

貯まってた楽天ポイントで、あるモノを購入。

しかし、晴れてくれないと実験できない。

実験段階なので、取り付けというより、薄手の両面テープで貼り付けたものの、どうなることやら。

これまでに、何を使ったかは、最終の記事更新時に、お伝えします。
---
(追記 2017年4月19日)
晴れてくれた。

あるモノとあるモノを加工し、試作品を作った。

で、撮影してみた。

比較用動画 2017年4月19日

とりあえず、ダッシュボードは映り込んではいない。

でも、結論を出すには早すぎる。

夜間撮影もやってみた。

サンプル動画 2017年4月19日 夜間

カーオーディオのランプの映り込みがなくなったが、左側に妙なリング状のものが映り込んでいる。

金曜日、家族の送迎日だから、待ち時間に、あちこち走行してみようと思ってる。

快晴なら、ありがたいのだが、どうやら曇り空らしい。(予報が当たれば)
---
(追記 2017年4月22日)
なかなか難しい。

見事に、ダッシュボードが映り込んでいる。

比較用動画 2017年4月22日

取り付け角度を変えてみた。

サンプル動画

そろそろ、結論を出そうかな。
--
思った以上の結果は出なかった。

ダッシュボード等、車内の映り込みが、軽減されたかどうかは、よくわからない。

最初に使ったのは、スモークフィルム。
P4080021.jpg

押し入れの中から、使い残しが出てきたので、レンズに貼り付けた。

その後、二重に貼り付けた。(夜間撮影の失敗作)

そして、一旦、取り外し、今度は、とあるレンズを取り付けたが、これも失敗。(4月13日)

最終的に試したのが、偏光板。

偏光板なんて、ホームセンターには、売ってないんだな。

楽天市場でも、手頃なサイズで在庫があるのは、たったの1店舗。

費用をかけずに…といろいろと試したけど、偏光板でも、大して変わらず。

ただ、偏光板なら、夜間撮影にも影響がないので、これで様子見するしかなさそうだ。

2018年の今頃には、違う車に変わっているだろうから。
---
(追記 2017年5月21日)
実は、懲りずに、テストを繰り返していた。

偏光板を加工して取り付けているのだが、向きによって、結果が大きく変わるということはわかった。

この2つの動画は、昨日(2017年5月20日)撮影したものだが、偏光板を90度くらい回転させている。


快晴という状況で撮影しているのだが、映り込みの違いはわかるだろう(と思う)。

いずれも、偏光板は取り付けている。

ま、偏光板を取り付けても、完全に車内の映り込みは、なくならない。

多少は、軽減できるという状況だということだろう。

これって、車種にもよるんだよな。

フロントガラスの角度によると思われる。

フロントガラスが垂直に近ければ近いほど、映り込みは少なくなるだろう。

俺なりに試した結果が、こういうことなのだ。
----
(追記 2017年8月25日)

結局、ホームセンターで、1mあたりいくらというホースを、0.1m分購入(切り売り)し、レンズの外枠に、はめ込むという(手作り)となった。

実際に使うのは、1cm程度だが。

偏光板とホースで、500円弱。

偏光板は、回転できるようにしておく必要がある。

45°ずつ回転させて、映り込みの少ないところが最適ということになる。

どっちにしても、試行錯誤が必要ということだろう。
----
(変更 2017年10月8日)
購入店舗が楽天市場から撤退したため、記事内容の一部を変更しました。

類似商品を張っておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

偏光板 2枚入り
価格:340円(税込、送料別) (2017/10/8時点)


----
(追記 2017年10月28日)
ドラレコに取り付けた自作の偏光板 気温差対策が必要?
----
(追記 2018年11月25日)
愛車のドライブレコーダーの偏光板を交換した 2018年11月24日
----
(追記 2019年9月17日)
新たに記事を書く必要もないので、追記。

ドラレコの買い替えに伴い、新しいドラレコの車内映り込み対策を。

自作の偏光板の取り付け前
201909henkounashi.png

取り付け後
201909henkouari.png

太陽の角度が全然違うので、比較には、無理があるような気もするが、若干、映り込みは低減されているような気がする。

レンズ部の口径が違うので、以前、使っていたモノを、仮固定してみた。
P9168757.jpg

当初の記事を書いた頃は、少なからず、収入もあった。

今とは、全然違う。

信号待ちで、何やってんだ?という声も聞こえてきそうだが、偏光版の向き(回転)を変えることで、軽減できる。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにおススメの記事